6969チャットでテレフォンセックスをツーショットダイヤルで楽しんでいる人の体験談の中には凄いものもあります。

十人十色、すごい経験をしたことがある人もいるんですね。

五感を目いっぱい働かせて/40歳男性

五感を目いっぱい働かせて

結婚してしばらく経ってから、妻が里帰り出産のために家を空けることになりました。夜は仕事から帰ってもすることもないし寂しい毎日を送っていたのですが、そんな時ツーショットダイヤルにかけることにしました。妻との関係は悪くはありませんでしたが、なんとなく魔が差したというか、ちょっと楽しみたいという気持ちが強くて。何とかしてテレフォンセックスができないかと考えたときにツーショットダイヤルにたどり着きました。相手の女性はものすごくHなことが好きな女性で普通では私イカないからって言われていたので、相手をイカせる事を目標に、あの手この手でいやらしい音を出したり、言葉で攻めたりしながらしていたのですが、意外と簡単に相手もよがりだして、アエギ声を出したりしてすごかったです。二人でまるでそばにいて実際にセックスをしているかのような、そんな疑似体験をする事がでいました。楽しい時間でした。またしたいし、本当は本当にあってやってみたいと思えるほどすごかったです。

いきなりの女/29歳男性

いきなりの女

テレフォンセックスをするにしても、最初は自己紹介などがあって始めるものだと思っていたので、電話をかけて相手が既に出来上がっている状態というのは初めてのことでした。もう電話をかけた瞬間から相手はかなり出来上がっていて、イカせて欲しいとか、あなたのものが欲しいと連呼していました。こっちもそのノリに合わせたのですぐにフィニッシュ。フィニッシュしてもまだまだ足りないと言われてこっちもまだまだ言葉攻めをしたりいやらしい音を立てて楽しみました。本当にセックスしているわけではないんですが、電話の向こうに彼女がいやらしい格好をして喘いでいると考えただけでそれだけで気持ちが良くなってきたことを覚えています。想像力と五感をフルに活用してとてもすごい経験をしました。多分これほどいやらしい女性とはもう出会えないかもしれないけど、またやりたいと思える女性でした。

十人いたら十人それぞれに特徴があって、それぞれにやり方もあると思うのですが意気投合して、盛り上がって二人でフィニッシュを迎えることが出来れば、それは一番いいことですよね。そんな相手といつも出会えるとは限らないのですが、出会えれば最高の時間が楽しめるでしょう。6969チャットで最高の時間を楽しみましょう♪